2016年09月18日

CLANNAD(クラナド)が教えてくれたこと -石原立也監督『CLANNAD』-【#38(再配信)】


パーソナリティ: mercy, ryo, TAKU, 輝【2012/11/4 収録】


石原立也監督『CLANNAD』
http://www.tbs.co.jp/clannad/clannad1/
http://www.tbs.co.jp/clannad/
http://www.clannad-movie.jp/index2.html

株式会社京都アニメーション
http://www.kyotoanimation.co.jp
Twitter https://twitter.com/kyoani?lang=ja
YouTube https://www.youtube.com/user/KyoaniChannel

 

第1話「桜舞い散る坂道で」


Key / 株式会社ビジュアルアーツ
http://key.visualarts.gr.jp
http://key.visualarts.gr.jp/product/clannad/
Key Sounds Label HomePage http://key.soundslabel.com
Twitter https://twitter.com/key_official?ref_src=twsrc%5Etfw

http://visual-arts.jp
http://www.product.co.jp
Twitter https://twitter.com/visualantena?lang=ja
YouTube https://www.youtube.com/user/visualarts

 



麻枝准
Twitter https://twitter.com/jun_tenhou?lang=ja

  

【Key3部作 関連作品】

 


先日再配信したエヴァの回のなかでも少し話題となっていた『CLANNAD(クラナド)』、こちらをテーマに行った収録もあわせて再配信したいと思います。

この収録でも話されているとおり、実は僕の周りではエヴァよりもクラナドの方を高く評価する向きもあります。ビジュアル的な印象だけでは、エヴァ以上に拒否感を示されることも多いクラナドですが、一度観始めてしまうとその感動的なストーリーに取り込まれていくことと思います。

この収録を行った時から約4年が経ち、僕以外の3人は既に子どものいる家庭をもっています。父親となった今あらためてクラナドを観ると、より一層感じるものがあるのかもしれません(もはや逆に見てられないかもしれませんね笑)。

----------------以下 旧ブログより転記----------------

どこかの国では「クラナドは人生」という言葉が語り継がれているそうです。

今回議論するための事前視聴にあたり、ANM研究員全員が一度は泣いてしまったというこのアニメ、最近よく見かける萌えキャラに嫌気がさしている人にこそ見てもらいたい作品です。
収録では一部、4人で最終話を見ながら話し合うという、異例のスタイルとなってしまっておりますが、そこら辺適当にご試聴いただけると幸いです。


      
posted by mercy a.k.a.kjharajunior at 17:00| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: