2014年10月13日

戸田誠ニ『スキエンティア』【#34-4(再配信)】

戸田誠ニ『スキエンティア』【#34-4(再配信)】.m4a
パーソナリティ: mercy, masa, 岳【2012/7/21 収録】


mercy's select : 戸田誠ニ『スキエンティア』
http://www2.odn.ne.jp/~cbh42840/COMPLEX_POOL/Top.html




先日再配信した『没落する文明』に引続き、科学技術をテーマにした漫画作品『スキエンティア』を再配信させていただきたいと思います。

理化学研究所の小保方晴子STAP細胞論文捏造や青色発光ダイオードを発明した日本人3名(赤崎勇、天野浩、中村修二)のノーベル物理学賞受賞など、科学技術にまつわるニュースは今年だけでも度々大きな話題に挙がっています。また災害に関するニュースについても、根底の部分では科学技術の話題にも関わってくる内容だと思います。

2011年に東日本大震災及び福島第一原発事故が起きてからというもの、科学技術とそれを扱う研究者たちの信頼は大きく揺らいでいます。これからの日本は「人は科学技術とどのようにつきあっていくべきか」ということをあらためて問い直すべきなのかもしれません。

とはいえ「テーマ的には壮大過ぎる」と感じられる方にこそ、例えば本作品のように比較的誰でもとっつきやすい「漫画」をひとつのきっかけとしてもらうのも良いのではないでしょうか。もちろん研究者の方もぜひ!






----------------以下 旧ブログより転記----------------

僕が今回紹介したのは人間の進化により発展させてきた科学技術、ひいては文明をテーマにした著作です。
科学技術を否定しているわけでも礼讃しているわけでもなく、あくまで人間が科学技術をどう捉えるかが大事なんだということを示しているようにも思えます。

現代のテクノロジーに囲まれた生活を当たり前のものだと思っている人ほど、読んでもらいたい作品です。


   
posted by mercy a.k.a.kjharajunior at 19:26| Comment(0) | 本(漫画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: