2019年10月13日

現代アートとのつきあい方 後編 -あいちトリエンナーレ2019 視察報告会(8/12時点)-【#88-2】


パーソナリティ: mercy, 周【2019/8/12 収録】


あいちトリエンナーレ2019
https://aichitriennale.jp
Twitter https://twitter.com/Aichi_Triennale
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCRnpVqfAfYDITzVGPr8qo2w


最初から最後まで波瀾万丈だったあいちトリエンナーレ2019も、ようやく明日で閉幕を迎えます。
前回の取材報告前編の配信からは随分と時間が経ってしまいましたが、今更ですが後編を配信させていただきたいと思います。

今週10月8日から「表現の不自由展・その後」をはじめ、全ての展示が再開されたあいちトリエンナーレ。
展示再開にあたっては、前回の炎上騒動の反省をふまえ、展示観覧者への事前レクや苦情対応用の専用コールセンターの開設など、運営体制の見直しもはかられることとなりました。

今回の編集にあたり収録音源をあらためて聞き直してみましたが、今回の一部始終の騒動の顛末にはさほど流されず、トリエンナーレ開催当初から割と真っ当なことを話していたなと、少し安心しました。笑

何はともあれ、あと少しで終わる地元のアートイベントですが、今回の騒動を良き失敗(あるいは成功?)の経験を十分に活かして、これからのアートは一体どうあるべきなのか、さらに議論を深めていけたら良いのではないかなと思います。


P.S. 今回の収録で話題となったアート関係の映画のリンクを参考までに貼っておきます。アートどうこう以前に、単純にひとつの映画作品としても面白いと思うので、ぜひ皆さん一度チェックしてみて下さい!

リューベン・オストルンド監督『ザ・スクエア 思いやりの聖域』

http://www.transformer.co.jp/m/thesquare/
Twitter https://twitter.com/TheSquareJP



リューベン・オストルンド監督『フレンチアルプスで起きたこと』
http://www.magichour.co.jp/turist/
Twitter https://twitter.com/turist_japan



バンクシー監督『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』
https://www.uplink.co.jp/exitthrough/top2/index3.php

posted by mercy a.k.a.kjharajunior at 03:50| Comment(0) | フリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする