2017年06月23日

男の育休と働き方改革についての所見【#77-5】


パーソナリティ: mercy, 周, masa【2016/12/30 収録】


厚生労働省「イクメンプロジェクト」
https://ikumen-project.mhlw.go.jp
Twitter https://twitter.com/ikumen_project
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCC-fnz0MzEFlAsrT0fvlvMA



NPO法人ファザーリング・ジャパン
http://fathering.jp
Twitter https://twitter.com/fj_head





株式会社ワーク ・ライフバランス
https://www.work-life-b.com
Twitter https://twitter.com/worklifeb
YouTube https://www.youtube.com/user/worklifebjp






随分と配信に時間がかかっておりますが、再び年末の忘年会の話題から。

今年度、私は勤務先の職場にて育児休業の取得を検討しています。政府の働き方改革実現へ向けた検討がなされている昨今、こうした男性の育児休業取得も日本人の働き方を変えていく取り組みのひとつになるのではないかと考えています。

働き方を変えることが少子化や高齢化、また女性の社会進出や過労死の問題など、現在の日本が抱えるさまざまな社会問題を解決するひとつの鍵となるでしょう。自分も育休を取得するにあたり、何人もの方々に相談をしてきましたが、まだまだ周囲の認識や理解が薄いなと感じる場面が多々ありました。

これからの日本を支えていくであろう若者やまだ見ぬ未来の子ども達のためにも、今よりももっと働きやすい世の中を私たち大人がつくっていかなくてはならないと感じています。そのためにも、まずは自分自身の働き方から少しずつ変えていこうと思います。


          


P.S. 日本人の働き方を考える上で、今や避けては通れない事件となった2015年12月25日の電通社員高橋まつりさんの過労自殺事件。彼女の死を無駄にしないためにも、日本人は真剣に今後の働き方について考えなくてはならないでしょう。



posted by mercy a.k.a.kjharajunior at 12:36| Comment(0) | フリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。